南光幼稚園について

「ありがたいと思う心が今日のしあわせ」遊びと豊かな体験活動で、明日へつながる生きる力と優しい心を育みます。

本園では「ありがたいと思う心が今日のしあわせ」の感謝の気持ちを教育の基盤としながら、遊びや豊かな体験活動を通して、自分の力で行うことのよさを味わわせていくことを大切にして歩んでまいりました。
 この時代の子どもにとって、遊びは、やわらかでしなやかな感性を育てる息吹を与えてくれます。友だち・自然・モノ・コトに向かって、自分の存在全体で実感しながら学び歩んでいきます。その過程こそが何より尊いと考えております。友だちと触れ合う中で、新たな思いや考えを生み出す楽しさを味わい、主体的にかかわろうとする心が育っていくと考えるからです。
 毎日、心が動く楽しい活動を通して学びの芽を育て、「できる」だけでなく「やりたい」「こんなこともやれそう」という願いや思いが増えていくことをより大切にした園生活を目指していきます。

南光幼稚園はこんなところ

自然のなかでのびのび遊びます

  • ☆ 大きな、けやきの森の中でたっぷり遊びます。
  • ☆ 四季折々、楽しい園外保育にでかけます。

よい絵本との出会いを大切にします

  • ☆ 担任による毎日の読み聞かせと、
      時々のボランティアの読み聞かせをしております。
  • ☆ 毎日、絵本貸し出しをしております。

体育遊びで楽しく鍛える!

  • ☆ 愉快な体育遊びで
      思い切り体を動かして楽しみます。
  • 大きな、けやきが青々と生い茂る六椹八幡宮の広い境内に隣接し、四季折々美しく変化する自然の中で全人格の基盤となるべく自主性、自立性を育むような教育をめざしております。
  • 楽しい体育遊びを通して、身体を動かすことが大好きで健康な子どもをめざし、通園バスで河原や公園などに出かけ、生きた自然のいろいろな力を知っていく園外保育の体験機会を作っております。
  • 毎日担任が絵本や紙芝居の読み聞かせを行っています。また、園の絵本の貸し出しを行い、お家の方とお子さんとの触れあいをもっていただいています。教師やご家庭の温かい声で絵本に親しむことで、心を豊かにし、感性豊かな子どもを育んでおります。
  • 交通安全専門指導員による、交通安全指導を一年間通して行っております。
  • 課外教室として、カワイ造形教室・体育教室を開いております。
  • 歯科医師による園児、保護者に対する口腔健康指導と経過観察や個人指導を行っております。

私たち教師は・・・

◎一人一人の気持ちを大切に受け止めて丁寧に育みます。
◎ご家庭との連携を密にして日常的に「子どもの今」を語り合い、
 一人一人のよりよい園生活の充実に努めます。
◎全職員がお子さんの担任の気持ちで向き合いかかわっていきます。

  • ゆったりとした時間の中で自分の遊びたいものでたっぷりと遊ぶことにより、やり遂げようとする気持ちが育ち,かかわり合う遊びでは、同じ目的に向かい工夫したり協力する気持ちが育まれます。
  • 異年齢同士の触れ合いを重視します。お兄さんお姉さんから優しく世話をしてもらった嬉しい体験と憧れはその子なりの「なりたい自分」につながるとともに、相手を尊重する気持ちや思いやりの心が育まれると考えます。今度は小さな友達にしてあげられるようになります。
  • 自由と放任を履き違えないよう配慮してメリハリのある生活を心がけております。
  • 自主的な遊びと平行してクラス・一斉活動では、自分らしさを発揮しながら互いにかかわりを深め、友だちや教師に認められる体験を通し、自信を持って行動できるように配慮していきます。
  • 入園当初は個人差を考慮し、無理にみんなと同じようにさせようとせず、温かく見守りながら少しずつ体験を重ね、興味の範囲を広げていきます。
  • 当園はオープン保育ですので、全職員が一人一人について多面的に理解を深め
    情報の交流をしながら、その子に応じた支援を考えかかわっていきます。
  • ご家庭とは連絡帳「かけはし」や電話で綿密な連絡を取り合い、三者(子ども、家庭・教師)一体となって子どもの成長を見守り育んでいきます。
  • どんな小さな変化も大切にしていきます!
幼児期の遊びはとても大切です。なぜなら、子どもの遊びは子どもの生活そのものです。自分で考え判断する力を育みます。・・・思考力の基礎、表現力、自立心、人とかかわる力

 » 預かり保育(ホームクラス)について

このページの上へ
お問い合わせはこちら